Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

君の名は。所感

新海誠の「君の名は。」を観てきた。


「君の名は。」予告2

正直予告編を観た段階であーこれちょっと好きになれそうにないやつかなと斜に構えていたのだけど、正直すごく良かった。

まず、この作品はネタバレなしで観た方が絶対に良いので、もし観てない方がこの文章を読んでいたら今すぐ回れ右した方が良い。

書評や感想ブログをSNSで漁るのは絶対に作品を観終わった後にすべきだ。


この作品を一言で表すなら、「新海誠"物語"の集大成、最終回、あるいは終着点」という事になるのだろう。

ほしのこえ言の葉の庭でメインのテーマとして据えられてきたボーイ・ミーツ・ガール、二人の(心理的、物理的)距離といった題材を変わらず追いかけつつも、エンタメ要素の獲得、新ストーリー構想/音楽への挑戦、過去作品へのオマージュ、そして大団円という既存作品には無かった新要素を散りばめる事に成功している。

新海誠作品を観てきた人なら唸らずにいられない一品に仕上がっているといって良いだろう。

エンタメ

物語の前半は、はっきりとエンターテイメントやコミカルさを打ち出した仕立てになっており、叙情的な独白を中心に物語が展開していくような「新海節」は成りを潜めている。

男女入れ替わりというアイデア平安時代の「とりかへばや物語」やらんま1/2から着想を得ているらしい

正直に言えば前半を見ていた時は何だか俗っぽくなってしまったな…とも思ったのだが、後半のシリアスな展開との対比として非常に上手くできており物語を構成する一因として違和感なく溶け込んでいた。

また、後半でもシリアスとコミカルな展開が少し急すぎるとも言えるくらいのスピードで切り替わり、観客に息つく暇を与えない。

これまでの、少し気怠い様な物思いに耽るような小休止は一切無くラストに向けてトップギアで駆け上がっていくような感じ。

これは新海誠の新しい挑戦なのだろうか。

ストーリー/音楽

ストーリーの展開に関しては、一種のサプライズ的な要素があるのでここでは語らないとして、二人の「距離」の描き方に時間軸を加えたというのは物語の奥行きを醸成する上で面白い試みだった。

まあ、言ってしまえば時をかける少女の様な印象も受けるし、クライマックスの重ならない時間軸の上で二人が同じ場所に集うというのは個人的には既視感があった(夏の日のレザナンスとか)のだが、秒速や言の葉の庭などで描かれていた様な単純な物理的距離よりは随分と不可逆的であるし、不可逆的である故にそれを乗り越えて歴史を書き換える、という展開がアツくカタルシスを呼び起こすものとなっている。

また、これは本筋に関係ないが三葉(と瀧も)の父親が描かれていたのは少し意外だった。

秒速や言の葉の庭では父親の描写は一切出てこず、特に言の葉の庭では主人公の母親がはっきりとキャラクターとして立っているのに対して父親は回想のモノローグに背中が映るだけ、という扱いで何か意識的に描写を避けているのかなと思っていたのだが、今回はしっかりと物語の結末に影響を与える形で存在していた。

と思ったけどだれかのまなざしでは父娘の関係が描かれていたので自分の思い過ごしかもしれない

音楽に関してもメロディアスかつ歌詞に存在感のあるRADWIMPSを中心に据えるというのは作品を濃くしすぎないか心配だったのだが、完全に杞憂だった。

知らなかったが大分綿密に楽曲提供の準備をしてきたらしい。本当に良かった。

過去作品へのオマージュ

作中には自身の過去作品を連想させる描写やモチーフが数多く仕掛けられており、ファンが見れば思わずニヤッとせざるを得ない。

あくまで自分が気づいたところのみではあるが、具体的には以下。

新要素をふんだんに取り入れつつもこれまでのレールから外れた感じがしないのはこうした取り組みによるものだろう。

既存ファンへのサービスを欠かさないのもなんとも心憎い。

大団円

ラスト、もうこれはそのまま秒速5センチメートルだ。

違うのは、二人は再開し物語は終わる。文句なしのhappy end。

秒速では振り向かなかった二人が、言の葉の庭では別々の道を歩き始めた二人が、3周目にしてようやく邂逅する。

まるでループ物を観ているような印象すら与えるこのエンディングを以って、物語は確かに終わったのだ。


まとめると、新境地を切り開きつつもこれまで追いかけてきたテーマをしっかりと着地させる事に成功した稀有な作品と言える。

詰め込めるだけ詰め込んだ感じがあり1回だと消化不良を起こすかもしれないので、何回か観に行く事をお勧めする。

この物語が終わった後に、次回新海誠がどういう作品を打ち出してくるのか。それだけが気がかりだ。

個人的には、秒速の頃の様な苦しい感じのやつがもう一度観たい。

dex.fmの配信スケジュールなど

dex.fmのEp2を先日公開しました。

@kgmyshinさんをゲストに迎えてGoogleIOの話をしました。

ハッシュタグ

公式に周知していなかったのですが、#dexfm です。

スケジュール

dex.fmは基本的に月末に収録をしていて(2本録り)、翌月の1, 2週の月曜日に配信するというスケジュールで運営しています。

その分、3,4週が手空きになってしまうわけですが、せっかくなので何かできないかなと考えていますので、何かアイデアがあれば #dexfm のハッシュタグか以下のissueまでご意見を頂ければと思います。

また、音質やその他の要望に関しても以下のissueで受けつけようと考えています。

ゲスト

現在無作為に選んでいますが、要望やもしくは自分が出たいなどの要望があれば、Twitterかもしくは上記issueまでよろしくお願いします。

以上、どうぞよろしくお願い致します。

https://dexfm.tumblr.com/post/145447278503/2-google-io-2016
dexfm.tumblr.com

dex.fm

@hydrakecatさんに誘われてdex.fmというpodcastを始めました。

第1回はN developer previewについて話しています。

日本でAndroidメインでやってるpodcastってあまりなかったと思うので、隔週くらいのペースでAndroid系の話ができればいいな…と思っています。

ゲストに出ていただけると嬉しいので、我こそはという方は@hydrakecatか@hotchemiまでmentionをお待ちしています。

ご査収の程何卒宜しくお願い致します。

https://dexfm.tumblr.com/post/143675501913/01-n-developer-preview